解体工事を依頼するには?

解体工事を依頼するまでの流れについて紹介します。

まずは、業者を探します。

インターネットで「解体工事 ◯◯」(◯◯は地域名)で検索すればたくさんの情報が出てくると思いますので、サービス内容や価格などを比較して、良さそうな業者をピックアップします。

いくつか良さそうな業者が見つかったら、相見積もりをしてもらいます。この際、すぐに依頼するのではなく、全ての見積を比べることが大変重要です。

相見積もりをすることで相場や適正価格がわかってきますし、業者ごとにどのようなサービスを行っているのか比較することが出来ます。

大事なのは費用だけではなく、法律に則した業者であること、アフターフォローや近隣への対応などもしっかりしていること、廃材の処理方法などを確認しておくことです。

廃材を違法な処理方法で処理すると、依頼した側にも罰則があたえられる場合もありますので、注意して下さい。

しっかりと比較し、安心して任せられる業者を見つけることが解体工事を成功させる重要なポイントです。

解体工事 費用

住宅リフォームに関する減税

最近では、消費税の増税にともなって、住宅を購入する方が増えたなんてニュースをよく耳にする時期がありましたが、住宅のリフォームをするにあたって、まずは、予算…お金の問題はとても重要ですよね。

消費税が上る前に家を購入しよう、とするのは、購入するときに支払うお金を少しでも減らしたいという考えからですが、見落としがちなのは、支払ったお金が戻ってくる、控除に関する制度です。

リフォームに関する控除および減税は、どんなリフォームにでも当てはまるものではありませんが、要件を満たすリフォームであれば、利用しない手はありません。

まず、リフォームの減税が受けられるものは

「省エネリフォーム」、「バリアフリーリフォーム」などがあります。

それぞれ、固定資産税の減税、所得税の控除が受けられ、併用も可能です。

これらは申請が必要なので、頭の片隅にでも置いておくのがいいですね。

何も知らないといざって時に思いつきもしませんから(・・;)

それぞれ、必要な要件、申請期間などが定められているので、いざリフォーム減税を利用したいと思った時は、あらかじめ、しっかり要件を確認するようにしてください。

詳しい内容は「住宅リフォーム推進協議会」という一般社団法人のサイトで確認出来ます。

少しでも安く、賢くリフォームするために、リフォームに関する減税があるということだけでも覚えておきましょう。

リフォーム 京都

 

解体工事費用の相場

解体工事の費用ってどれぐらいかかるのでしょうか。

気になったので調べてみました。

解体工事 費用

解体工事と行ってもいくつか種類があるみたいで、木造建物解体、鉄骨建物解体、鉄筋建物解体などで費用が違ってくるようです。

あくまで参考程度ですが、以下の表のような感じです。

木造建物解体
1坪あたり 15,000~30,000円
鉄骨建物解体
1坪あたり 15,000~30,000円
鉄筋建物解体
1坪あたり 20,000~35,000円

一坪あたりなので、安い価格設定に感じてしまいますが、一つの建物の解体工事だと、単価に建物の坪数をかけたものが総額なので、30坪の木造建物解体だと、単価(15000 〜 30000) × 30 になるので、45万円〜90万円という感じでしょうか。

安い買い物ではないですね。

解体業者を選ぶ際に相場との比較、他の業者との比較など、しっかり比較して選ぶのが良さそうです。

コスパの高い住宅リフォーム

住宅のリフォームをするときに大事なポイントはたくさんありますが、なんといってもコストパフォーマンスが重要です!

無駄な費用をかけていい物が出来ても満足度は高いとは言えません。

コストパフォーマンスのいいリフォーム

満足のいくリフォームをするには、しっかりと情報を集めて、比較・検討することが大変重要です。

多くのリフォーム業者はホームページを公開しているので、ご自分の地域のリフォーム業者のホームページを見てみましょう。

具体的な料金表があるところ、過去の施工事例があるところなど、色々なサイトを比較して、サービスが充実していて、信頼がおけそうな業者を探して下さい。

住宅のリフォームは大変大きなお買い物なので、慎重に満足のいく業者に頼むことがコストパフォーマンスのいいリフォームを実現する第一歩だと思います。