住宅リフォームに関する減税

最近では、消費税の増税にともなって、住宅を購入する方が増えたなんてニュースをよく耳にする時期がありましたが、住宅のリフォームをするにあたって、まずは、予算…お金の問題はとても重要ですよね。

消費税が上る前に家を購入しよう、とするのは、購入するときに支払うお金を少しでも減らしたいという考えからですが、見落としがちなのは、支払ったお金が戻ってくる、控除に関する制度です。

リフォームに関する控除および減税は、どんなリフォームにでも当てはまるものではありませんが、要件を満たすリフォームであれば、利用しない手はありません。

まず、リフォームの減税が受けられるものは

「省エネリフォーム」、「バリアフリーリフォーム」などがあります。

それぞれ、固定資産税の減税、所得税の控除が受けられ、併用も可能です。

これらは申請が必要なので、頭の片隅にでも置いておくのがいいですね。

何も知らないといざって時に思いつきもしませんから(・・;)

それぞれ、必要な要件、申請期間などが定められているので、いざリフォーム減税を利用したいと思った時は、あらかじめ、しっかり要件を確認するようにしてください。

詳しい内容は「住宅リフォーム推進協議会」という一般社団法人のサイトで確認出来ます。

少しでも安く、賢くリフォームするために、リフォームに関する減税があるということだけでも覚えておきましょう。

リフォーム 京都

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>